FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤と黒』と『ともみん主演アンナ・カレーニナ』感想

2008年04月15日 23:09

星組『赤と黒』、そして夢乃聖夏主演『アンナ・カレーニナ』が千秋楽を迎えたそうで。



『赤と黒』は実は大阪シアタードラマシティの時に一度観劇しました(3月19日)。
忙しくて感想書いてなかったけど(汗)

瞳子ジュリヤン、すごく可愛かったですよね。
髪型もすごく良かったし、何よりも、あんな初々しい瞳子ちゃんを見たのが初めてで(笑)
意外にすごく可愛いくって、いつもの瞳子ちゃんとのギャップに萌えました。

「先生も可愛いです!」に同感。

あすかちゃんの役名がルイーズで、勝手に私の頭の中で『宙組のるいーず』に
変換されてしまってしょーがなかった。

あかし、いっぱい出てましたね。
「しいすずかずあかし」の4人組で使ってもらえてダンスなど踊ってました。
あのメンバーに加えてもらえて、それが定着しつつあるのがスゴイ。

ダンスは相変わらず顔で踊ってるんだけど、やっぱりあかしの流し目はイイね。



ともみんバージョン『アンカレ』大好きでした。
できればもう一回観たかった~~!!

ともみんは、コムちゃんとは元々性格が全く違うし、別人のウ"ィロンスキーでした。
でも、熱く若いヴィロンスキーはともみんそのもので、
恋愛に墜ちていく姿は同じヴィロンスキーだった。

主題歌が初演と違うのが惜しいな~。


カレーニン役の紅ゆずるさん。
難しい芝居をよくあそこまで演じてくれました。あの学年でよく頑張ったと思います。
演技は合格。というか予想以上でした!

アンカレのヴィロンスキー・アンナ・カレーニンの中で、観てる人が一番感情移入するのって、
カレーニンだと思うんです。
だからカレーニンの演技はめっちゃ重要なんです!

アンナが死にそうになって自分を責めるところ、
アンナとの離婚は認めない、2人が破滅した時アンナを守ってやれるのは私しかいない…。
↑の2つのシーン、紅ゆずるさん熱演でした。
歌が課題ですけどね~。カレーニンの歌をもっと歌い上げられるようになれば、尚良いです。


アンナも上手かった。文句なしです。
紺野まひるちゃんのようだった。


セルフポフスコイ役、真風涼帆くんは軍服が長身に映えますね。
発声や演技はまだまだだけど、若き日のミズさん。期待してます。


セリョージャ役の大輝真琴くん可愛かったですね。
私が密かに「みらんちゃん(大真みらん)に似ている」と思っているタレ目のあの子です(笑)
笑顔がふにゃっとしてて可愛い~~~。


次に宝塚観るのは『スカーレット・ピンパーネル』かな。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://neontetra.blog17.fc2.com/tb.php/456-84bbeb00
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。