スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜馬の見た海

2007年10月10日 20:05

坂本竜馬の故郷・高知。


桂浜
桂浜


■♪月の名所は桂浜♪という歌詞がありましたが、本当に月が綺麗に見れそうな砂浜。
桂浜は波が荒く、遊泳禁止区域となっている為、砂浜に落ちているはずのゴミが全くありませんでした。

どこまでも続く白い砂浜。力強く荒い白波。海と同じ色の空。
竜馬はこの海に問いかけたのか?


カシちゃん(+イシダのおっさん)が公演前に訪れた高知。
こうして・・・砂浜を歩いて・・・・ただそれだけなんだけど嬉しかった。
言葉にはならない感動で胸が一杯になった。

桂浜に吹く、海風にカシちゃんを感じた。


そして桂浜の近くに立つ、坂本龍馬像へ。
坂本竜馬像


■デカイ。とてつもなくデカイ。
土台を含めて13.5メートル。遥か高く、見上げないといけない。
こんなに立派とは思わなかったので、まずその大きさにビクリツ!
竜馬が見詰める先は、桂浜の海。又は、日本の未来を見詰めているのだろうか?


そして、カシちゃん(+イシダ)も訪れた高知県立坂本龍馬記念館。
■カシちゃんが立っていた場所(竜馬の写真前で
「(反射した)光の加減で良く見えない~~~」と言っていた所)に立つ。
私も同じように、日光の加減で見えなかった。
カシちゃんと同じ。悦に入る私(笑)

記念館には、手紙・写真など沢山ありました。

有名な『日本を今一度洗濯いたし申候』というものや、
西郷隆盛に案内され、お龍と供に行ったハネムーン・霧島の様子を書いたもの。
龍馬の姉の乙女さん宛てのものが多い。


■あと・・・・一番、目を惹いたのが
龍馬と中岡慎太郎が暗殺された時に部屋にあった掛け軸と屏風(の複製)。
その下方にあった。


・・・・血痕・・・・!


龍馬のものか、慎太郎のものかは判りませんが、血液の飛び散った痕。
見た瞬間その場から足が動かなくなり、思考も止まり、息をするのも忘れる程。
脳裏に蘇るのはカシちゃんの竜馬が暗殺される場面。

風邪を引き、しゃも鍋を慎太郎と囲んでいた竜馬。
そこへ突然現れた刺客。
『日本の夜明けを目前に・・・無念じゃ・・・』。


京都近江屋で最期を遂げた時、掛け軸は龍馬の後ろに掛かっていた。
屏風は慎太郎の横にあった。

公演中は、竜馬が死ぬのがカシちゃんが居なくなるのと どうしても重なって
悔しさを堪え、ぶるぶる震えながら観ていた。


龍馬記念館で私の思考は一旦止まる。
あまりに衝撃を受けすぎて記念館では一枚も写真が撮れなかった。


■龍馬やその周りの人々の語録。
龍馬は妻のお龍に、
「俺が暇になった時に聞きたいから、月琴でも習っておけ」と言ったそうだ。
るいるいが弾いていた月琴は竜馬から命令されて習ったらしい(笑)

また、龍馬はお龍の事を「妙な女だ」と言っている。
そしてお龍も夫の事を「妙な男だった」と言っている。
似た者夫婦なんだ(笑)


■龍馬の見た海を見渡せる展望室。
海もが展示物。桂浜から・・・沖は太平洋。
日本を洗濯した龍馬の見た景色。


高知へ来て、桂浜へ来て・・・・

竜馬=カシちゃん
お竜=るいるい

という意識をますます強く感じました。

爽やかな空、力強く荒い波、白い砂浜、吹き抜ける風。
どこへ行ってもカシちゃんとるいるい達が居て・・・・感じることが出来た。



♪土佐の高知の 播磨屋橋で
坊さん かんざし 買うを見た
あら よさこい よさこい
御畳瀬見せましょ
浦戸を開けて
月の名所は 桂浜
あら よさこい よさこい



※坂本龍馬記念館や坂本龍馬像では「龍」の漢字が使われているので、龍馬表記にしています。
公演関係については「竜」を使い、宝塚の表記通り坂本竜馬としています。
お竜についても同じくです。

スポンサーサイト


コメント

  1. 紫 | URL | -

    はじめまして!

    はじめまして!

    同じくかしファンの紫(ユカリ)というものです。

    高知、いいですね。

    かしファン&歴史オタクな私は是非行ってみたいです。


    >公演中は、竜馬が死ぬのがカシちゃんが居なくなるのと どうしても重なって
    悔しさを堪え、ぶるぶる震えながら観ていた。

    と言うくだりにとても共感しました。

    私も公演中、手を取り合って幸せそうな竜馬とお竜に何度も時間が止まってくれと思いました。

    暗殺の場面になるとき、階段を登っていく竜馬に行かないで!とも。

    願いもむなしくかしちゃんは、無事ご卒業されましたが、だからこそ今でも仲良くラブラブな二人に心が和んでいます。

    はじめましてなのに、こんな長文ですみませんι

    それでは、失礼します~。

  2. 水都 | URL | la5PUrQg

    紫様へ

    初めまして&コメントありがとうございます。
    ゆかりさんと言うと、どうしても「あやかれい(漢字出てこない)さん」が思い浮かんでしまう私の思考を何とかしてください(笑)

    高知、楽しいですよ!
    竜馬ソングをiPodで聴きながら桂浜に着いたんですけど、テンションMAXになりました。

    >私も公演中、手を取り合って幸せそうな竜馬とお竜に何度も時間が止まってくれと思いました。
    暗殺の場面になるとき、階段を登っていく竜馬に行かないで!とも。

    本当にそうですね・・・。紫さんと同じ事を思っていました。
    暗殺の場面の時、悔しくって・・・・。震える こぶしを抑えながら見てました。抑えないと、舞台上に乗り込んで行って脚本変更させてやるくらいの勢いだったんです。

    カシるいはベストカップルですよね♪

    コメントありがとうございました!!

  3. るか | URL | XAehPJOg

    水都様

    こんばんは。
    お邪魔します。

    高知いいですね~
    私も行きたくてたまらないんです。


    なんか・・・水都様のレポ見てたら、とっても懐かしい気持ちになって・・・泣けてきました。

    よさこいの歌詞とか・・・。
    もうすぐ公演初日一周年ですし、一年前を振り返るいいキッカケになりましたよ。
    ありがとうございました~

  4. 水都 | URL | la5PUrQg

    るか様

    いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

    高知は本当にカシファンの皆様に是非一度は行っていただきたいくらい、お勧めです。カシ竜馬に浸れますよ(笑)

    私の拙い文を読んで泣いてくださったそうで…ありがとうございます。光栄です。

    よさこいの歌詞、私も大好きです。
    日曜に南大阪の方のお祭りに寄ったら、偶然よさこいの歌でお祭りの人達が踊り狂ってました。
    土佐に縁がありすぎて怖いです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neontetra.blog17.fc2.com/tb.php/425-402ae5f0
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。