FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組プチミュ②タランテラ!

2007年05月14日 11:14

では、昨日に引き続きプチミュ(タランテラ!編)です。

こんな感じで展示されています。
CIMG0660.jpg

背景に蜘蛛の糸のセットや、蝶の紗幕が使われていて とっても可愛いんです。

[雪組プチミュ②タランテラ!]の続きを読む
スポンサーサイト

雪組プチミュ①堕天使の涙

2007年05月13日 21:59

キャトルの階段側から上がると、まず真っ先に目に入るのが・・・


パレードのコムまー。


真っ白な総スパンの衣装に、真っ白な羽根。
一瞬にして涙が出そうになります。

プチミュのお姉さんに、「コレ(羽扇)を持ってお写真どうですか~?」とか話しかけられ、羽扇を持たせてくれたんだけど(持つ手も震える)、感激しすぎて声も出なかった。

こんなに目の前にするとダメです!
涙腺が緩んでしまう・・・。


CIMG0647.jpg

憧れのあの方が着ていた、真っ白だけど虹色に輝く衣装。
感無量です・・・。


では、堕天使の涙の衣装の方から紹介していきます♪
(※サムネイルになってますのでクリックすると画像が大きくなります)
[雪組プチミュ①堕天使の涙]の続きを読む

東京宝塚劇場千秋楽 本公演感想

2006年12月30日 22:57

遅くなりましたが中継の感想を。
長くなるので畳みます。


下の「続きを読む」からどうぞ。



[東京宝塚劇場千秋楽 本公演感想]の続きを読む

退団者ご挨拶

2006年12月25日 00:28

※中継のレポです。
※挨拶は水都が覚えてる範囲のみ。一字一句全て間違いなくは記憶してません。

■あみたん
お花私はハマコとミズだったかな?
二人に挟まれた あみたん、う・・・羨ましい!
何かコショコショ話を左右の二人があみたんにしてました。

「今日がずっと来なければいいと思っていました。
一緒にたくさんの世界を創り上げてきた未来(ハマコ)、
短い時間だったけれど、愛情に時間は関係ないというくらい
一足飛びの愛情を注いでくれたミズ。ありがとう。」


「一足飛びの愛情」の所でミズが体を二つに折って、笑っていたのかな?
次に顔を上げた時には涙を拭っていました。泣き笑いチカちゃん。
中継会場も笑い。


■まーちゃん
「リリスのセリフに『私、感謝しなければ。生まれてきたこと・・・。苦しいこと、悲しいこといっぱいあったけど幸せだった』というのがありますが、本当にその気持ちです。
寂しくないと言ったら嘘になります。
宝塚が大好きな私。その宝塚を卒業するには、決意が必要でした。
4年間 朝海さんの傍に居させていただけて、幸せでした


「幸せでした」というのが、本当に語尾にハートが付いてて
まーちゃんらしかったです。
まーちゃんありがとー・・・。やっぱりコムちゃんの相手役は、まーちゃんしか有り得ないな。


■コムロさん
お花渡しは、ミズと すみれちゃん。

ミズがコムちゃんに「ありがとうございました」みたいな感じの短い言葉をかけて、
ミズは自分の場所へ歩きながら涙を拭ってました。

すみれちゃんからお花をもらう時は、コムちゃんが肩をポンポン叩いてました。
そしてコムちゃんがすみれちゃんに唇を突き出してチュー(笑)
微笑ましい二人どすなぁ。


挨拶は・・・あっさりした挨拶でした。
印象に残ってない(ガーン・・・)



■その後カーテンコールがあり、
コムちゃん中心に「ありがとうございました」だけで幕が下りること数回(笑)

もう、コムちゃん言うべき言葉が思いつかなかったのでしょうね・・・。


何度目かのカテコで朝海さん一人で登場。
組子を愛おしそうに、「雪組の皆を呼びたいと思います」と呼び寄せるコムちゃん。


「来年も水夏希率いる雪組を、お見逃しなく!!」
会場笑い。ミズさんも笑顔。
「私も・・・毎日とはいきませんが、雪組の舞台を観に行きたいと思います。
来年の雪組も、乞うご期待!!でございます。」



とにかく、コムちゃん雪組が大好きで大好きで大好きなんだなって思いました。

いつもいつも「宝塚歌劇を、そして雪組をよろしくお願いします」と挨拶してくれるコムロさんが大好きでした。

だから今日も、最後に言ってくれて水都は涙が出る程嬉しかったです。
「来年も」って言ってくれるんだなって。
コムちゃんが、雪組が暖かいよお~~~。



「私だけがペラペラと喋るのも申し訳ないので、せっかくなので退団者から一人ずつ挨拶を」と、
たぶんそんなの予定になかった事を言い出す朝海さん。


退団の下級生たちは皆「雪組に配属になって幸せでした」「コムさんと退団させていただけて光栄です」等、言っていました。


あみたん「舞台からの景色、忘れません」とマジ泣き。
ゆっさん「同期3人で退団させていただけて幸せです」
まこ「私も、コムちゃん・なおきと一緒に退団させていただけて幸せです」
高ひづるさん「私も最初の配属が雪組でした。退団公演も雪組で、縁を感じております。
この公演で、最前列に座っているお客様よりも一番近くでコムちゃんを見させていただきました。
芝居が日々進化し続け、もはや・・・神?人間ではないと思いました。
コムちゃんを言葉で表すならば『進化し続けるフェアリー』です」


専科の方にまで「人間ではない」と言われるコムロさんがすげぇ!!(笑)
「一番近くで見せていただいて・・・」と高ひづるさんペコペコ。コムちゃんニコニコ。
なんか近所のおばちゃんのノリに見えました(笑)微笑ましいー!

まーちゃん「可愛い妹と、弟と、お姉ちゃんと、お兄ちゃんと、
お母さんと、お父さんのような、家族のような雪組が大好きです!!」



そしてコムちゃんの番。


「明日からは、もっともっと幸せになりたいと思います。
幸せをこの手にギュッと掴んで参ります!」
会場笑い。
うんうん。幸せになるんえ・・・。


そして最後の、緞帳まえの挨拶。
「幸せすぎて、胸が詰まるというのはこうゆう気持ちなんだな、と
感じております。
本当に、宝塚の朝海ひかるは幸せ者でございました。
全ての皆様に、一人一人に感謝の気持ちを言いたいと思いながら
今、一人一人のお顔を拝見させていただきながら、心の中でお礼を言っております。
たくさんの感謝の気持ちを伝えたいのですが・・・
言葉はとても ちっちゃくて、言葉では言い表せない伝えきれない程の気持ちが
ここ(胸を指して)にあります。」

口下手なコムちゃん。挨拶が苦手なコムちゃん。
そんなコムちゃんの言葉にならない程の思いは、きっとファンみんなに届いてるよ。

ここで誰かお客さんが「コムちゃん、たくさんの夢をありがとう」と叫び、それに応えて
「こちらこそ、お客様にたくさんの夢を見せていただいてありがとうございました」


コムちゃんが感無量と言った感じで、「朝海ひかるは幸せ者でございました」と低い声で噛み締めるように喋っていたのがものすごく印象に残ってます。

きっと涙を堪えていたんだろう。
ちょっと上を向いたり、必死で堪えているのがわかる・・・。
コムちゃん・・・(涙)

最後の緞帳の挨拶では静かに静かに、コムちゃんの頬に涙が流れていました。



退団者たちの挨拶というよりも、
みんなの「雪組の卒業式」という感じがしました。

すっごく暖かくてさー(涙)。
寂しいけど楽しい、泣き笑いの、良い千秋楽だったと思います。
つらいばっかりじゃなくて良かった・・・。
コムロさんの挨拶には最後まで笑わされましたから。


コムちゃん・まーちゃん・チカちゃん・カシちゃん
雪組のみんな
花に組替えの えりたん

皆大好きです!!お疲れさまでした!!




ノエル

2006年12月24日 20:18

20061224201856
中継 終わりました。

コム雪を2年間だけでしたが、観ることができて幸せ
一緒に応援することができて…光栄でした。

コムちゃんの大好きな雪組。
私も大好きです。



踊る化身@24日(火)感想

2006年10月25日 22:49

タランテラ!のダンスで踊り狂ってる朝海さん。


黒燕尾の♪パッパラッパラッパッパを踊りきった後の
笑顔がすごいです。

顔が汗でもうドロンドロンなんですけど「やりきった!」
と聞こえてきそうな、満足気な笑顔でね。


走った後のように肩で息をしてて、苦しそう・・・ですが

あなたのファンで良かった、と思います。幸せですね。
充実してる朝海さんが見れて
もうすぐ終わりがやってくるのは悲しいんだけれど
幸せ・・・かな。不完全燃焼で終わるよりは。


朝海さんが踊ってる姿に、

なんでこんな脚が上がるのか
なんでこんな軽やかなんだろーか
なんでそんなに笑顔なんだ
なんでそんなに周りと揃うのか、とか
手の動きが綺麗だなー・・・とか感じる。


踊る化身。


踊って踊って、
ある日突然パタッと力尽きて倒れてしまうんじゃないか。
と思って心配してます。

8分耐久レースを見てたら本当にコムロさん燃え尽きてしまいそうなんだもの!

サメだったかマグロだったか忘れましたけど
寝る時も泳いでて、泳ぎが止まるのは死んだ時、というような。

12月24日まで後2ヶ月。
退団公演も大事ですが、何よりご自身のお体を大事にしてください。
お願いしておきます。




Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。