FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛あれば

2006年09月12日 22:13

キッ○ステーション放送中! アニメ「ベルサイユのばら」


終わりに近づいた、第37話。
オスカルの肖像画が完成しました。


ペガサスちゃんじゃないけど、白馬に跨る凛々しいオスカルの肖像画。

この頃にはアンドレの目はもうだいぶ見えなくなっていて、
失明寸前!らしい。
人影があるのかないのか程度しか見えなくて、声を聞かないと誰だか判別がつかない。


そんなアンドレ、肖像画が見えません。

見えない目で見て、「月桂樹の冠を被っている」
         「白い薔薇がオスカルの周りに咲いている」と言う。


本当は「白馬に跨り剣を持った」オスカルの絵なのに
オスカルは なんにも否定しない。

寧ろ、涙を流しながら ただ「アンドレありがとう」と答える。


アンドレの見た(見えないけど)、オスカルの肖像画は
そのままアンドレ自身が心の中で描いている、オスカルの姿なのですね・・・。



いよいよ明日はパリへの進駐。

オスカルはアンドレと、オスカルの屋敷から兵舎へと向かう。
その道すがら、オスカルはアンドレに話始める。
「よくも今まで騙してくれたな」と。
医者から「アンドレは右目も失明する」と聞いてしまったこと、
アンドレがそれを隠していたことを。


右目が見えないと連れていけない、屋敷に帰れと言う。

ヅカ版ではアンドレが撃たれてから見えないことに気付くのでちょっと違いますね。

でもオスカルもアンドレも納得してパリへ進駐するので、
アニメ版も好きです。
正に双子座のカストルとポルックス(だっけ?)!!


で、オスカル・フランソワはアンドレ・グランディエの妻となったのですが

今宵一夜が野外で。 え? はい!!??

・・・野外で。


まあ河の近くだったみたいで、蛍飛んでてキレイなんですけど。
もうこれ以上ツッコミません。。。


ともかく。

翌日、兵舎にて「オスカル・フランソワはアンドレ・グランディエの妻となった」と兵士達に公言するオスカル様が男前でマニッシュでした。

ご結婚おめでとうございます。
スポンサーサイト

渡り鳥は南へ

2006年07月22日 21:33

渡り鳥が南へ向かって飛んでいる。

どんなに遠くへ、どこへ行っても戻ってくるんだ。




↑25話のアンドレのセリフです。

今日もキッ○ステーションのアニばら見てました。


アンドレは戦争から7年振りに帰国したフェルゼンが、
7年前に身を引き裂く思いで諦めた、アントワネットの元へ
再び逢いに行ったことを言っています。

が、そんなこと言ったら・・・タイムリー過ぎてヤバいから。
涙腺が緩んでいるファンは、誰よりもあの人のことを真っ先に連想してしまいました。


アニメのアンドレ、髪を切った途端 男前になり過ぎやで(ボソ)

私の春風

2006年07月17日 22:06

放置プレイですみません。。
どうしても忙しくって、更に書く元気もなくて。


青年館、始まってるようで、色々ネタバレ聞きます。
あぁ、本当に朝海ひかる氏は退団するのか。
嘘だと言ってくれ、誰か!!

私が観れるのは知り合い様のご好意で、バウ1回のみ。
泣いても笑っても1回。でもバウの空間が好きだから、1回でもバウでいいや。

宝塚の「朝海ひかる」は今年いっぱいまでだけど、居なくなるワケじゃないから。
・・・とか自分に、言い聞かせてみる。


水さんが日本列島横断してる所為で、ほんっとうに雨が止みません。
全ツ終了まで雨なのか。チカカルすげぇ。降り過ぎ。



じゃ・・・そろそろ本題へ。

ベルばらのアニメですが、キッ○ステーション放送分の24話目くらいまで見ました。

ロザリーがポリニャック夫人の元へ行って、ジャンヌの死ぬところまで。

ロザリーがオスカル家へ来てから、話が断然面白くなってきて実は毎週楽しみだった。
ロザリー可愛いのに芯は強くて、大好きですね。逆境に負けないってゆうか。
シャルロットも好きでしたよ(あの前髪が可愛い)。

こないだのロザリーがオスカル家を去る場面の
オスカルの慌てっぷり↓

「ロザリー!私の居ない間に何があったあぁーー!?」がツボでした(笑)


「私、実家に帰ります」とでも嫁に突然言われた亭主のごとくの慌て様で。
それか、妹の嫁ぎ先が決まって「どこの男じゃ~!!お兄ちゃんは絶対反対だぞッ!!」みたいな。

で、別れるときにオスカルの首飾り貰ってたっけ。
ロザリーがオスカル様の手にキスして。


春風のようだった・・・と。

後から気付いても遅いですよ。オスカルさん。
唇にチューぐらい、くれてやれよなぁ~。

ロザリー

2006年05月15日 23:13

キッズステーションで放送中のアニばら。
第6話でやっとロザリーが出てきました。かわいーなー。

姉のジャンヌも登場して、話を知らない私は今後が楽しみです。
フェルゼンももうすぐ出るみたいだし・・・。やっと話が動き始めるなぁ。

アニメではロザリーは金髪?まーちゃんは茶髪ぽかったけど。

・・・んで、アニばらって何話まであるんだろう。
全部見終わるの、いつ・・・?やっぱツタヤで借りたほうが早いかな~。

薔薇は薔薇は・・・

2006年05月07日 21:28

今週のアニメ版ベルばら第3話・第4話。

なんちゃら夫人(もう名前忘れた)とアントワネットが敵対して・・・
とかどうとかいう話。(適当)


そのなんちゃら夫人の話が二話も続くもんだから眠くなってきた・・・。
フェルゼン様は?ロザリーは?いつ出てくるんだよ???


物語が進まないのでヤキモキしてます。
せっかちなもんで。関西人は。

追記:メルシー伯爵がダンディだった!(笑)

アニメ版ベルばら

2006年05月01日 23:16

4月29日からキッズステーションにて
アニメ版ベルサイユのばらが放送中です。

もちろんDVDも出てるんですが、レンタル屋ではいつ行っても貸し出し中になっていて
1巻がいつまでも借りられない私は早々に諦めてテレビで見ることにしました(笑)
(DVD買う気はナシ)


んで、先週は第1話・第2話が放送されたんですが

思ったより面白く、楽しめたのでご報告を。



第1話はオスカルが軍服を着るようになるまでの葛藤の話。

近衛隊の隊長の座をジェローデルと決闘で決めるんだけど
オスカルは近衛隊の隊長になんてなりたくはない、しかし決闘を辞退して いくじなしと思われるのはイヤだ、という高いプライドをその頃から持っていたらしい。

決闘の広場に行く前にジェローデルを待ち伏せし、ジェロ様をアッサリ倒してしまう。
強い。オスカル様強すぎる(笑)


オスカル14歳。
反抗期なのか、原作では気性の激しい人間だったのか、父上の言うことを全然聞かない。
ジャルジェ将軍も容赦なくオスカルを殴る殴る(笑)


コムカルは笑顔っていう印象が常にあるんです。
ロザリーに対しても衛兵隊たちに対してもアンドレに対しても。

でもアニメのオスカルって、なんか鋭いというか。目つきが。
言ってしまうと・・・暗いというか、冷めている?

コムカルも星ばらではモンゼットの奥様たちに冷めた目線を送っていましたが、あんな感じの目。



アンドレは子供の頃から優しいですね。そしていつでもオスカルが中心(笑)。
ジャルジェ将軍からオスカルを説得するように言われてるんだけど、
オスカルの進む道はオスカル自身で決める権利がある、と。


結局オスカルは軍服を着る決意を決めて、その軍服姿もやっぱり美しい。アニメでもキラキラしてる。


第2話で登場するアントワネットは無邪気にウフフアハハと蝶を追いかけているのに、同じ歳頃のオスカルは悩んで悩んでいて。
凛々しくしていても、逆に痛々しく、可哀想に思えてくるのでした。



あ。その他の登場人物。

ばあやが ばあやで可愛かった(笑)。好きだなぁ、ばあや。
ジェロ様、貴族ですね。ワカメ頭が似合ってる。

まだ始まったばかりなので登場人物少ないですね。


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。