スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤と黒』と『ともみん主演アンナ・カレーニナ』感想

2008年04月15日 23:09

星組『赤と黒』、そして夢乃聖夏主演『アンナ・カレーニナ』が千秋楽を迎えたそうで。



『赤と黒』は実は大阪シアタードラマシティの時に一度観劇しました(3月19日)。
忙しくて感想書いてなかったけど(汗)

瞳子ジュリヤン、すごく可愛かったですよね。
髪型もすごく良かったし、何よりも、あんな初々しい瞳子ちゃんを見たのが初めてで(笑)
意外にすごく可愛いくって、いつもの瞳子ちゃんとのギャップに萌えました。

「先生も可愛いです!」に同感。

あすかちゃんの役名がルイーズで、勝手に私の頭の中で『宙組のるいーず』に
変換されてしまってしょーがなかった。

あかし、いっぱい出てましたね。
「しいすずかずあかし」の4人組で使ってもらえてダンスなど踊ってました。
あのメンバーに加えてもらえて、それが定着しつつあるのがスゴイ。

ダンスは相変わらず顔で踊ってるんだけど、やっぱりあかしの流し目はイイね。



ともみんバージョン『アンカレ』大好きでした。
できればもう一回観たかった~~!!

ともみんは、コムちゃんとは元々性格が全く違うし、別人のウ"ィロンスキーでした。
でも、熱く若いヴィロンスキーはともみんそのもので、
恋愛に墜ちていく姿は同じヴィロンスキーだった。

主題歌が初演と違うのが惜しいな~。


カレーニン役の紅ゆずるさん。
難しい芝居をよくあそこまで演じてくれました。あの学年でよく頑張ったと思います。
演技は合格。というか予想以上でした!

アンカレのヴィロンスキー・アンナ・カレーニンの中で、観てる人が一番感情移入するのって、
カレーニンだと思うんです。
だからカレーニンの演技はめっちゃ重要なんです!

アンナが死にそうになって自分を責めるところ、
アンナとの離婚は認めない、2人が破滅した時アンナを守ってやれるのは私しかいない…。
↑の2つのシーン、紅ゆずるさん熱演でした。
歌が課題ですけどね~。カレーニンの歌をもっと歌い上げられるようになれば、尚良いです。


アンナも上手かった。文句なしです。
紺野まひるちゃんのようだった。


セルフポフスコイ役、真風涼帆くんは軍服が長身に映えますね。
発声や演技はまだまだだけど、若き日のミズさん。期待してます。


セリョージャ役の大輝真琴くん可愛かったですね。
私が密かに「みらんちゃん(大真みらん)に似ている」と思っているタレ目のあの子です(笑)
笑顔がふにゃっとしてて可愛い~~~。


次に宝塚観るのは『スカーレット・ピンパーネル』かな。

スポンサーサイト

ブログパーツ

2008年04月10日 21:33

気が付いたらPC用テンプレが冬仕様のままだったので
夜桜に変えました。
4月中はコレで行こうかなぁ。
季節モノにするから次々変えなきゃいけなくなるんですけどね。

スカーレット・ピンパーネルのブログパーツもサイドバーに くっつけました。
こうゆうの好きです。素敵♪

君よ知るや南の国

2008年04月07日 23:44

星組バウ・ワークショップ『アンナカレーニナ』(主演:夢乃聖夏)行ってきました。

もう、全てが懐かしくて懐かしくて。

この役は かなめちゃんがやってたな~とか、しぃちゃんの「あなたが好きです」、汽車の音、競馬場のセット、イタリアのピエロ、悲劇の結末、アンナの日記……。

もちろんカシコムは出てないんだけど、あの頃のバウホールにいるような(私はリアルタイムでは観てませんが)
現在と過去が ごっちゃになって今 私の中で入り乱れてます(笑)

カシコム退団後の宝塚で こんなに心が震えたのは、やっぱ この作品だからかな??

観劇しながら当時のコムちゃんの魅力、難しい役を演じたカシちゃんの苦労に思いを馳せ、
そして今演じている星組下級生たちに、この作品で成長してくれる事を願います。

星組お稽古待ち

2008年03月08日 23:10

今朝は用事で宝塚へ行ってきたので、お稽古待ちしてきましたよ。
お目当ては星組さん。ちょうど用事が済んでから入りに間に合ったのでセーフ。


ちえ・・・・・・・いつもキラキラ金髪が素敵スタイル良すぎ。
すずみん・・・いつでもalwaysセレブですなぁ。
あかし・・・・・どっからどー見たって男。ぜってーアイツ男だろ。

トウコちゃんも見たかったけど、徹夜明けの私の脚がもう限界
あかし見れたので目的達成! 早々に帰りました





さっきテレビで「トウワタ」という植物を見た。

惜しいね、ワタトウだったらみんな好きなのにね?(笑)

今年の宝塚見納め

2007年12月14日 22:23

本日『エル・アルコン―鷹―/レビュー・オルキス』
2公演観劇してきました。
これで今年の宝塚見納めで~す。
エル・アルコンはドラマティックだし、つまらなかった蘭の星もなんとか自分なりの見所を
見つけて楽しめるようになってきた。


クリスマス・キャンペーン(12月中の平日に星組大劇場で観劇すると抽選でクリスマス・カードが当たるというやつ)も
いそいそと応募してきました。勿論あかしの。
あかしの応募する人なんて少ないだろっ? 当たる確率いちばん高いかもしれないだろっっ!?


お芝居は、今日れおんがジュリエットに自己紹介するところ
『キャプテン・ル・・・・    レッドだ!』
まぁ、キャプテン・ルミナスでも間違ってないよ(笑)

『七つの海・七つの空』の漫画を購入したので、これからじっくり読みます。
(先日『エル・アルコン―鷹―』を買って、どうしてもニコラスのその後が気になってる)


ショーのトウあすの おじいちゃん・おばあちゃんがパワー・アップしてます。
めっちゃ可愛い!! 千秋楽はどう暴走するんだろ???


ゆかり・どいちゃん・ともみん・しゅんの極楽鳥が大好きです!!
出てきた瞬間ボルテージ上がるよね!!!
今日はみんなのお尻ばっかり観てました(ごめんなさーい)。
だって目の前にお尻があったら見ちゃうでしょーーー?

うんうん、中詰めは盛り上がる。スターがどどっと出てくると燃えるのは当たり前かもしれないけど。
中詰めで手拍子しちゃダメですか?
手拍子したくてずーっとうずうずしてるんです。私、手拍子しないと観劇した気にならない人なので。

このショー中詰めと大階段は盛り上がるんだけど、
つまらないのは歌なしの曲だけで延々ダンス踊る場面をずーっと見なきゃいけない、って所に原因があるのかな、と。
あと、おじいちゃんおばあちゃんの多用。
「元気に長生きするのです」の曲いらない・・・。私は気分良くないです。


明日には、ゆかりも南海まりちゃんも卒業なんですね・・・。

ニコラスはティリアンを見てる時、瞳がキラキラしてるの。
最後のティリアンを担いでる時のニコラスの顔、見てると胸がぎゅっと締め付けられました。
極楽鳥も本当綺麗だったし・・・それに何より、
あのアゴをもう見れないのかと思うと悲しい(いや、ゆかりさんのチャーム・ポイントだからね)。

南海まりちゃんは笑顔が大好き。ふにゃっとした良い笑顔してるよね。
手先が綺麗で、いつも手先が目に入ります。
大好きな娘役さんだから、幸せになってほしいと心から願う。


星組エル・アルコン新公

2007年11月23日 22:37

ともみん主演の星組エル・アルコン新公を観に行ってきました。(3日前)


とにかくともみんが、舞台挨拶で客席に大爆笑を巻き起こし・・・・
アレは星男として正しい姿だな、と思いました(笑)。
安蘭けいさん、あなたの新公役の子はあなたの笑いのセンスを確実に会得しています!!

スクリーンも新公バージョンで、新公役の3人の映像が使われていましたが、
私が座った席は2階席!2階からはスクリーンの半分下しか見えず悔しかった~。

ともみん・まりやちゃん・しゅんくんの三重奏が素晴らしい。
感動してしまったよ・・・・。
壮大な音楽や舞台セットと衣装も手助けをしてくれて、なかなか盛り上がる新公でした!


ティリアン(夢乃聖夏)
ともみんの歌がどうなのか、全然知らずに観たんですけど
歌がんばっていました。声量もあるし、声も良く伸びる。
見た目も大きいから舞台姿も映える。今回のコスプレ衣装も良く似合ってた。

ともみんは、熱いか冷たいかというと熱い人だけれど
ティリアンとして抑えるところはちゃんと抑えて、野心家なところは熱くティリアンを演じていた。
最期のエル・アルコンで死ぬ演技は、トウコちゃんとはまた違った意味で胸を打つなぁ。

主演としての器がある子なんだなって感じました。
技術がどうこうより、宝塚のスターとしてのハッタリが効く。
安心して観ていられる、真ん中で皆を引っ張っていく力がある。
それは大きな武器になると思います。
今回の新公を観て、ますます応援したくなりました!!ともみんがんばれ!!


■ギルダ(稀鳥まりや)
大抜擢のまりやちゃんはすっごく上手かった・・・!
歌も芝居も言うことなしですよ。
本公演では可愛い女の子を演じてたまりやちゃんだから、
ギルダのような役もできるんだってことに驚いた。

歌もすごいけれど、堂々としていて安心していられた。
セリフまわしや演じ方は、あすかちゃんをそのまま真似たという印象を受けたけど・・・・
でも誰もがそっくりそのまま真似できるわけじゃない。素質があってこそだよね。
最初は真似ることから入ってもいいけれど、
次は まりやちゃんなりのギルダがぜひ観てみたい!

でも私が好きなのは、まりやちゃんの踊ってる姿なんだよーー!!
ヤンブラ・ハロダンの時のようにバレエ踊ってほしい!!
ショーでも活躍できる日を心待ちにしてます。


レッド(麻尋しゅん)
なんか元気がないように感じたなー。本役のちえが元気ありすぎなのか?
歌が上手いと言われる子だけれど、歌う声が低いのか・・・・・?
ソロを聴いてても抑揚が感じられなくて、なんだか盛り上がりに欠けちゃったかな。


ブラック(真風涼帆)
セリ上がった瞬間、白鯨の船長さんキターーーーー!!と思ってしまいました(笑)
↑雪組ワンダーランドより
(♪セントエルモの灯がマストに輝く時~のミズ船長のテーマソングが頭に流れて仕方なかった)

似てますね~~。水さんの若い時って感じ(笑)
カッコよかったですよ。


ジェラード(鶴美舞夕)
どいちゃん可愛かった・・・・(え)
可愛いとしか思えないんだもの!

愛人マーゴとしてアルバイトしてました。(本役では愛人やってないよね?)
女装も美しいなぁ。。。可愛かったなぁぁぁ。。。持って帰りたい(ボソ)


ティリアン少年(大輝真琴)
タレ目で気になる子なんだよね~。
シークレット・ハンターに引き続き、主人公の少年時代役。
歌も上手かったし無邪気そうで可愛かった。

天寿光希さんの少年役は、小さくても野心いっぱいな感じだけど
大輝真琴くんのは、とにかくジェラードに憧れてるんだ!という感じがした。


■■舞台挨拶■■
ともみん『上級生の方に愛のあるアドバイスをいただき・・・』と順調に喋っていましたが・・・・
(ここまでは感動する挨拶なんだな、という予感でした)

『安蘭けいさんには・・・なまっていたセリフを直していただいて』にお客さん爆笑。
その後もどっかんどっかん笑いを誘って、
『人生は勉強です。』発言に皆こらえきれなくて、ついに大爆笑!!

ハッキリ言って、あんなに笑った新公挨拶は無いよ。涙が出る程、笑い崩れたって。
しかも天然なのか計算なのか、わからん。


笑いの神様がともみんには付いてます!!


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。